トップ > スタッフこぼれ噺 > お笑い芸人 加藤アプリさん 湯梨浜町で奮闘中!

お笑い芸人 加藤アプリさん 湯梨浜町で奮闘中!

湯梨浜町宮内集落(東郷池の東側にある梨栽培が盛んなところ♥)に住み、特産『二十世紀梨』の栽培に取り組んでいるお笑い芸人・加藤アプリさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属) TCCでは、毎月1回、アプリさんの奮闘ぶりを紹介しています。6月の放送では、丁寧に梨の摘果、小袋かけをする姿を紹介しました!!

小袋<梨の小袋(コブクロ)かけをコブクロの歌を歌いながら行うアプリさん・・・>

梨づくりを指導するのは、宮内在住で、梨栽培歴32年の大ベテラン寺地政明さんです。おいしい梨が出来上がるよう、全力でサポートされています!

寺地さん

5月1日。アプリさんの住む宮内の伯耆一ノ宮 倭文神社では、例大祭が行われました。宮内住民として、アプリさんも祭りに参加!約40人の氏子にまじって神輿を担いだアプリさん、地元の方々と楽しそうに交流を深めていました。

みこし<ノリノリのアプリさん>

地元の人たちと親睦を深めながら、真剣に梨づくりに励むアプリさん。秋には、どんな梨が出来上がるのか・・・楽しみです!その様子をぜひ見守ってくださいね。 ちなみに・・・声もとっても素敵なアプリさん、番組の最後には、自作の歌を披露してくださいます。こちらも必見ですよ!