トップ > スタッフこぼれ噺 > 大賞は「コヤマみどりちゃん」

大賞は「コヤマみどりちゃん」

第8回環日本海流木アート大賞 各賞決定!

毎年恒例の環日本海アート大賞の巡回展が開かれています。

1 ゴールデンウイークから始まった道の駅「ポート赤碕」での巡回展には、各賞の表示のぼりが付いた10点をはじめ、出品者が豊かな感性で応募してきたアート作品64点が展示されています。

 流木アート大賞は、地域全体で海はもちろん山や川の環境についても考えるきっかけになれば―――と、実行委員会が中心になって開いているものです。第8回の今年は、県内各地から29人が製作した64の作品が寄せられました。

流木アート大賞は末広がりの第8回を迎えました。4月9日からはじまったTCC本局での作品展に来場していただいた皆さんによる投票と実行委員会の審査により、大賞以下各賞が決定しました。今年の大賞は、鳥取市の山根のりこさんが出品したゴマフアザラシの「コヤマみどりちゃん」。山根さんは、第1回から毎回、出品している常連です。

 koyachannann

このほか、準大賞の「ちょうちんアンコウ」や特別賞の「海ノ神・山ノ神」など出品者が豊かな感性でアート作品に仕上げた作品が並んでいます。

 uminokamiyama 

展示は、TCCロビーが4月25日まで。その後、ポート赤碕(5月24日まで)、倉吉未来中心(5月24日~31日)、とりぎん文化会館(5月31日~6月9日まで)、北栄町中央公民館大栄分館(6月15日~30日)の日程で巡回展がされています。ぜひ、会場に足をお運びください。アンケートにお応えいただくと抽選で10名にエリア内の特産品があたるお楽しみもあります。