トップ > ケーブルテレビ > 端末機器説明

端末機器説明

セットトップボックスと専用ハードディスクについて

STB( セットトップボックス)を設置することで、
BS・CSのパラボラアンテナを必要とせず、多彩なチャンネルをお楽しみいただけます。

録画機能付ブルーレイ対応デジタル放送用端末(セットトップボックス)

BDSTB20140501

1 ブルーレイディスクアソシエーションにより決定された、大容量BDに関する規格です。“BDXL"!”は、ブルーレイディスクアソシエーションの商標です。2 本機が2 番組同時録画中、アクトビラなどのネットワーク機能を使用中の場合などは、ホームネットワーク機能を使って再生することができません。2 台以上の機器で同時に再生することはできません。地上・BS110 CSデジタル放送をDLNA 対応のパソコンで視聴する場合は、別途オプションが必要な場合があります。詳しくはお持ちのパソコンの取扱説明書をご覧ください。DLNAR, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED"! are trademark, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance.

ハイビジョン最高画質で約45時間、最大約675時間の録画が可能です。
録画番組、録画モード等により録画時間が異なります。

詳しい機能はコチラのページをご覧ください。

セットトップボックス利用料金(全エリア共通)
ご利用コース1台目 利用料金 (月額:消費税込)2台目以降 利用料金 (月額:消費税込)
デジ録BDレギュラー2,808円2,700円
デジ録BD
デラックス
4,212円4,104円

各コースチャンネル一覧表

※ご注意
端末の取付工事は、TCC指定店が実施します。
(取付基本工事費5,400円(税込))
建物状況によって追加工事が必要な場合があり、機器の追加・交換が必要な場合があります。その際は別途工事費が発生します。
ホームネットワーク設定に関しましては、お客様自身での設定が必要となります。

衛星デジタル放送受信には、デジタル放送用端末”セットトップボックス”がテレビ毎に1台必要となります。

お問い合わせ先 TCC本局 0858-53-2565

           TCC支局 0858-35-4988

録画機能付デジタル放送用端末(セットトップボックス)

HDDSTB20140501

ハイビジョン最高画質で約45時間、最大約350時間の録画が可能です。
録画番組、録画モード等により録画時間が異なります。

詳しい機能はコチラのページをご覧ください。

セットトップボックス利用料金(全エリア共通)
ご利用コース1台目 利用料金 (月額:消費税込)2台目以降 利用料金 (月額:消費税込)
デジ録レギュラー1,512円1,404円
デジ録デラックス2,916円2,808円

各コースチャンネル一覧表

※ご注意
端末の取付工事は、TCC指定店が実施します。
(取付基本工事費5,400円(税込))
建物状況によって追加工事が必要な場合があり、機器の追加・交換が必要な場合があります。その際は別途工事費が発生します。
ホームネットワーク設定に関しましては、お客様自身での設定が必要となります。

衛星デジタル放送受信には、デジタル放送用端末”セットトップボックス”がテレビ毎に1台必要となります。

 

デジタル放送用端末(セットトップボックス)

TZ-DCH820

セットトップボックス利用料金(全エリア共通)

地上デジタル自主放送、地上デジタル放送(NHK・地域民放)、BSデジタル放送(衛生デジタル放送他)、有料デジタル放送などが視聴出来ます。

ご利用コース1台目 利用料金 (月額:消費税込)2台目以降 利用料金 (月額:消費税込)
レギュラー
864円756円
デラックス
2,268円2,160円
※ご注意
端末の取付工事は、TCC指定店が実施します。
(取付基本工事費5,400円(税込))
建物状況によって追加工事が必要な場合があり、機器の追加・交換が必要な場合があります。その際は別途工事費が発生します。

衛星デジタル放送受信には、デジタル放送用端末”セットトップボックス”がテレビ毎に1台必要となります。

各コースチャンネル一覧表